投稿日:

電車やバスなどの待ち時間などちょっとしたスキマ時

電車やバスなどの待ち時間など、ちょっとしたスキマ時間で勉強しましょう。静かすぎる場所より騒がしい場所の方がはかどったりします。難関校に受かった人はリビングで勉強していた人が多いそうです。人にもよりますが、そういった環境のほうが記憶に定着しやすかったりもします。予備校通い、自宅で勉強、カフェで勉強と、受験勉強の方法にはいろいろあります。予備校の講義は毎年のデータの蓄積の上で作られているので、受験には最適かもしれません。家だとつい遊んでしまうので講義が無い日も予備校の自習室で勉強しましょう。近くにまともな予備校が無い場合は、WEB予備校などの活用がオススメです。受験勉強の時間を取るのは大変です。勉強時間を取れるようにして集中する方法を見つけると受験勉強ははかどります。目標の偏差値に達していない場合は、勉強方法を変える必要があるかもしれません。勉強時間をある程度確保して受験勉強を進めると、不得意科目は不得意のまま、得意科目は伸びる傾向にあります。不得意科目で足を引っ張ってる部分の対策が晴れて大学生になるためには重要な事です。購入はこちら⇒スマイルゼミ 申し込み

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です